免許不要で乗れる電動キックボード「eXs1 TKG」を徹底紹介!【特定小型原付】

2023年7月24日にクラウドファンディングサイトMakuakeでプロジェクトが開始された、特定小型原付の電動キックボード「eXs1 TKG(エクスワンティーケージー)」。

開始15分で目標金額の100万円を達成し、今もなお記録を更新し続けています。

この記事では、電動キックボードeXs1 TKGの特長を中心にスペックやeXs1との違いについても解説しています。

eXs1 TKGとは

eXs1 TKGは、バイクパーツの販売事業を中心に展開している株式会社カスタムジャパンが開発し、クラウドファンディングサービスのMakuakeにて先行販売されている電動キックボードです。

eXs1 TKGは、2023年7月1日に施行された道路交通法の改正に対応した特定小型電動機付自転車対応で、16歳以上であれば免許不要で公道を走行することができます。

取り扱いのしやすさと持ち運びの便利さで、eXs1 TKGは初心者でも扱いやすい電動キックボードです。

「eXs1」と「eXs1 TKG」の違い

eXs1は、MONOQLO誌の2022年6月号においてBEST BUYを受賞した電動キックボードです。eXs1は、バイクパーツの販売開発を中心に行っている株式会社カスタムジャパンだからこそできた開発ノウハウを詰め込んでいて、現在も販売中です。

eXs1 TKGはeXs1とスペックが同じで、eXs1で高評だった「装備の充実さ」「乗り心地の良さ」「リーズナブルな価格」を維持しています。

eXs1と異なる点として、eXs1 TKGでは特定小型原付対応で必要な最高速度表示灯を装備し、速度抑制装置を搭載していることです。また、eXs1は一般原付ですが、eXs1 TKGは特定小型原動機付自転車なので16歳以上であれば免許がなくても運転可能です。

eXs1 TKGのスペック

eXs1 TKGのスペックを表にまとめました。

走行可能距離 18~25Km
充電所要時間 6時間
最大荷重 120kg
走行モード 20km/6km(走行中は切替不可)
登坂能力 最大勾配約26%
タイヤサイズ 8.5インチ(パンクレスタイヤ)
ブレーキ 前後ディスクブレーキ
商品サイズ 展開時:長さ1100×幅480(ハンドル幅)×高さ1160mm、折り畳み時 : 長さ1100×幅480(ハンドル幅)×高さ495mm
モーター定格出力 350W
重量 16kg

eXs1 TKGは、平坦な道だけでなく、坂道でも快適に移動ができます。また、8.5インチのパンクレスタイヤを標準装備し、制動力が高い前後ディスクブレーキを装備しているなど安心安全な走行ができます。

eXs1 TKGの特長

eXs1で高評だった「装備の充実さ」「乗り心地の良さ」「リーズナブルな価格」を引き継いでいるeXs1 TKG。ここでは、eXs1 TKGの特長について3つ紹介しています。

  • アクセルワークと軽快な走り
  • 保安部品とオプション
  • 持ち運びが便利

アクセルワークと軽快な走り

eXs1 TKGの特長1つめは「アクセルワークと軽快な走り」です。eXs1 TKGはeXs1の良さを引き継ぎ、以下5つの点を重視し乗り心地の良さを追及しています。

  • 操作性
  • 加速具合
  • 走行安定性
  • ハンドリング
  • ブレーキの利き

また、速度抑制装置などをアップデートし、新たに最高速度表示灯が装備されています。扱いやすいアクセルワークなので、初心者にもおすすめな電動キックボードといえるでしょう。

オプションが豊富

サドルやハンドルバッグなどオプション品の取り揃えが豊富なことも魅力のひとつです。

自分の利用スタイルに合わせてカスタマイズできるのは、カスタムジャパンがバイクパーツを扱う会社だからこそではないでしょうか。

持ち運びが便利

eXs1 TKGは「持ち運びが便利」という特長もあります。

自宅に保管したり、車や電車に乗せたりする際に悩むのが電動キックボードの大きさ。eXs1 TKGは折りたたみが可能で、折りたたみレバーを操作するだけで簡単に折りたたむことができます。

eXs1 TKGは、重量が16Kgと比較的軽いことから手軽に持ち運びができるのできます。

eXs1 TKGの気になる点

eXs1 TKGは便利でリーズナブルな価格ですが、購入する際にデメリットも知りたいところです。デメリットとしては、以下があげられます。

最大航続距離が短い

最大航続距離(1回の充電で走れる距離)が18~25Kmと他の電動キックボードと比べて短いことがデメリットの一つです。

1回の充電で走れる距離が18~25Kmということは、片道で9~12-3Kmの目的地でないと往復で戻ってくることができません。また、最大航続距離が短いと充電の回数もその分多くなるため、毎日の充電がめんどうになる可能性があります。

もちろん、短い距離でしか使わない予定の人や、本体重量が軽い機種を探している人にはおすすめできます。

eXs1 TKGのおすすめの使い方

eXs1 TKGは持ち運びが便利で乗り心地の良さも追及しています。実際にeXs1 TKGを購入したらどのような楽しみ方があるのでしょうか。ここでは、eXs1 TKGの利用例を3つ紹介しています。

  • 通勤通学
  • 旅行先での探索
  • ちょっとした移動

eXs1 TKGの利用例を知っておくことで、eXs1 TKGを購入して実際に乗ったときの具体的なイメージができるようになります。

通勤通学

職場や学校が近ければバイクや自転車の代わりにeXs1 TKGを利用して「通勤通学」に使用できます。

自転車のように漕ぐ必要がないため楽に乗ることができますし、免許証を万が一忘れたとしても免許不携帯になりません。

また、eXs1 TKGは折りたたむことができるので、持ち運び用バッグに入れて電車などで持ち運ぶことができます。

旅行先での探索

旅行先で探索したいときにもeXs1 TKGは便利です。折りたたんで車の中に積んでおけば旅行先で自転車レンタルが見つからなくてもeXs1 TKGで快適な移動ができます。

ちょっとした移動

eXs1 TKGは乗り心地が良く、持ち運びが簡単なのでちょっとした移動にも便利です。

>「スーパーに買い物に行きたいな」「ちょっと最寄り駅まで行きたいな」というときに、今まで自転車や徒歩で移動をしていた人はeXs1 TKGを利用してみましょう。

まとめ

この記事では、2023年7月24日にクラウドファンディングサイトMakuakeでプロジェクト開始された電動キックボード「eXs1 TKG」について紹介してきました。

eXs1 TKGの特長としては以下の3点を解説しました。

  • アクセルワークと軽快な走り
  • 保安部品とオプション
  • 持ち運びが便利

eXs1の良さを引き継ぐだけでなく速度抑制装置などをアップデートし、新たに最高速度表示灯が装備されています。また、機能やスペックが充実しながら6万円台から購入できるリーズナブルさも魅力的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です