電動キックボードが故障したら?修理やセルフメンテナンス方法を紹介!

アメリカをはじめとした海外では広く浸透し、日本でも法改正によって普及することが見込まれる電動キックボード。

気軽に乗りこなせるのが電動キックボードの魅力ですが、乗り物である以上メンテナンスや故障した際の修理が必要になります。

本記事では電動キックボードのメンテナンス法、そして故障した場合の対処法を紹介しています。

電動キックボードのよくある故障事例

電動キックボードの故障事例として次のようなパターンが多いみたいです。考えられる原因についても説明していきます。

①電源が入らない

スイッチを入れても電源が入らない…という故障はよく見られる例です。

原因としてはバッテリーの故障・寿命、もしくは基盤の故障などが考えられます。

②電池が持たない、充電してもすぐに動かなくなる

電池の減りが早く、充電してもすぐに動かななくなってしまう…

こういった場合の原因としてバッテリーの故障、寿命が考えられます。

③思うように操縦できない

身体を前傾しても前進せず、ハンドルを切っても旋回できない。また、走行している途中で勝手に停止したり、小刻みに震える…

こういった場合の原因としてセンサーまたは基盤の故障が考えられます。

④タイヤのパンク

タイヤのパンクはチューブの破損や摩耗が原因と考えられます。

故障にはどう対処すればいい?

①~④の故障に対処する方法としては、故障している部品(基盤やバッテリー、チューブ等)を新しい物に交換するのが最善でしょう。

この際、自分で修理を行う場合と、販売代理店もしくはメーカーに問い合わせる手があります。

オススメなのは販売代理店もしくはメーカーに問い合わせることです

電動キックボード修理は販売代理店かメーカーに相談しよう

電動キックボードが故障した場合は、まず近所の販売代理店に連絡してみましょう!

販売代理店であれば運が良ければそのお店で修理してくれますし、それが出来なくてもメーカーに問い合わせてもらえます。

例えば、日本の電動キックボードメーカー『SWALLOW』の場合、販売代理店一覧はこちらに掲載されています。

まずはメーカーの公式サイトから販売代理店を探し、お近くの店舗に問い合わせてみましょう!

保証期間内であればメーカーが無料で対処してくれる可能性が高いので、代理店に問い合わせた際にはこのことについても相談してみると良いでしょう。

販売代理店が見つからない場合は?

万が一代理店が見つからない場合は、メーカーに直接問い合わせてみましょう。公式サイトには問い合わせフォームや連絡先が記載されています。

以下のリンクは、メーカーの問い合わせ先の一部の例です。

修理の流れの一例をご紹介!!

メーカーもしくは販売代理店に修理を依頼した際の一例として、電動キックボードメーカー『SWALLOW』のアフターサポートの流れを紹介します。

『SWALLOW』が提供しているアフターサポートには【お預かり修理】【代理店への持ち込み修理】【セルフ・メンテナンス】の3種類があります。

一つずつ説明していきます。

【お預かり修理】

『SWALLOW』に商品を送り修理してもらうサービスです。流れは以下の通りです。

お預かり修理の流れ
  1. 公式サイトの「問い合せフォーム」で電動キックボードの詳しい状態について送信します。
  2. 送付先が記載された返信が届くので、修理施設に商品を送ります。
  3. 必要料金の見積もり結果が届きます。承諾し、料金の決済後に修理が開始されます。
  4. 基本的には1週間以内に商品が帰ってきます。

【代理店への持ち込み修理】

『SWALLOW』の代理店に持ち込み修理してもらうサービスです。流れは以下の通りです。

代理店への持ち込み修理の流れ
  1. 代理店に問い合わせる、もしくは公式サイトの「問い合せフォーム」で電動キックボードの詳しい状態について送信します。
  2. 代理店に商品を持ち込みます。「問い合せフォーム」で連絡した場合は、『SWALLOW』から案内された店舗に持ち込みます。
  3. 店舗で見積もりの案内を受けて修理してもらいます。

【セルフ・メンテナンス】

『SWALLOW』が配信している動画に従って、自分で修理してみるサービスです。

セルフ・メンテナンスの流れ
  1. 公式サイトの「問い合せフォーム」で電動キックボードの詳しい状態について送信します。
  2. 『SWALLOW』から修理に必要な動画、交換部品についての案内の連絡が届きます。
    ※状態によっては【お預かり修理】、【代理店への持ち込み修理】を推奨される場合もあります。
  3. 決済後に必要な部品が発送されます(通常3営業日以内)。
  4. 部品到着後、動画に従って自分で修理します。

電動キックボードの修理依頼については他のメーカーでも同じような流れになっているので、まずは自分が持っている商品のメーカー、もしくはその販売代理店に問い合わせてみましょう!

電動キックボードをセルフメンテナンスするには?

電動キックボードのセルフメンテナンスはメーカーや専門店が配信している動画を参考にすることをお勧めします。

例えば『SWALLOW』の公式YouTubeチャンネルでは以下のような動画が配信されています。

動画の内容を参考にメンテナンスしてみましょう。

また、メンテナンスに必要な道具も販売しているのでチェックしてみてください!

created by Rinker
¥7,950
(2024/05/30 14:26:44時点 楽天市場調べ-詳細)

「動画みたけどよく分からない…」という場合は、販売代理店・専門店に直接足を運んでみるのも良いでしょう。

こちらのYouTubeチャンネルもメンテナンスの参考に!!

『SWALLOW』以外にも『Rimo』という電動キックボード専門店が配信している動画も参考になります。

まとめ:修理はメーカーに問い合わせよう

電動キックボードの故障で困った場合はまず販売代理店かメーカーに問い合わせてみましょう!

セルフメンテナンスについては『SWALLOW』や『Rimo』などのメーカーや専門店が公式で配信しているメンテナンス動画を参照し挑戦してみましょう。

直接誰かにメンテナンス法を教えてもらいたいという人は販売代理店・専門店に相談して指導してもらいましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です